30のキーワードで学ぶコーチング

『30のキーワードで学ぶコーチング』では、コーチングで使われる30のキーワードを通じて、コーチングのエッセンスをご紹介します。


コーチ [coach]

 コーチ [coach]

「コーチ(coach)」という言葉が登場したのは1500年代。もともとは四輪馬車のことで、そこから「大切な人をその人が望むところまで送り届ける」という意味が派生した。コーチは教えたり、指示や命令したりするのではなく、本人に気づきを促すような質問などをすることで、相手が自らの考えで何をすべきか認識し、相手が主体的に行動できるように関わる。

コーチングの30のキーワードを一覧で見る


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事