30のキーワードで学ぶコーチング

『30のキーワードで学ぶコーチング』では、コーチングで使われる30のキーワードを通じて、コーチングのエッセンスをご紹介します。


オープン・クエスチョン [open question]

オープン・クエスチョン [open question]

5W1H(いつ、どこ、誰、なに、なぜ、どのように)で始まる質問。

「オープン」の名が示すとおり、答えがさまざまな内容になる。そのため、アイディアや自由な意見を引き出すのに有効な質問。ただし、考える時間を必要とするため、答えを出すまでにある程度の時間が必要になる。 ⇔ クローズド・クエスチョン

【文例】

「このプロジェクトの目的は何ですか?」
「どうやったら実現できますか?」
「いつから始めますか?」

コーチングの30のキーワードを一覧で見る


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事