30のキーワードで学ぶコーチング

『30のキーワードで学ぶコーチング』では、コーチングで使われる30のキーワードを通じて、コーチングのエッセンスをご紹介します。


守秘義務 [confidentiality obligation]

守秘義務 [confidentiality obligation]

コーチはクライアント情報の扱いに関して、国際コーチ連盟(ICF)の「コーチの倫理規定」に従う必要がある。

以下抜粋

22. 私は、クライアントが認めた場合、または法によって求められる場合を除き、クライアント情報の秘密を守ります。

23. 私は、クライアントとしてもしくは照会先として、クライアントの氏名やその他のクライアント特定情報を公表する前に、クライアントの同意を得ます。

24. 私は、私に報酬を支払う人に、クライアントの情報を伝える前に、クライアントの同意を得ます。」

日本コーチ協会ウェブサイトより)

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

コーチングスキル コーチングセッション

新着記事