eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか3分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


部下への期待をどのように伝えていますか?

部下への期待をどのように伝えていますか?

社員は自分が何を期待されているのか、
その期待に自分が応えられるのか、
つまり、自分がきちんと機能しているのかを不安に思います。

特に新しい職場に入ったときや、
新しい上司と接したときはなおさらでしょう。

こうした不安が長く続くと、行動の制限につながります。

人は、自分の有能さを実感して初めて
自発的・自律的、そして挑戦的でいられるのです。

そこで有効なのが、成功体験をプロデュースすることです。

ポイントは、次の3つです。

1 組織、チーム、上司として、何を期待しているかを明確に伝え、明確な目標を設定し、共有する
2 必ず達成できるように、惜しみなくサポートする(できればコーチ型アプローチで!)
3 達成したときにはタイムリーに承認し、みんなで共有する

特に新入社員や新メンバーにとって、
早期に成功を体験することは、その後の自信、働き方、挑戦の姿勢に大きく影響します。

さて、あなたは誰のどんな成功体験を次にプロデュースしますか?

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

育成/成長

関連記事