eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


部下のことを知ってますか?

部下のことを知ってますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

「部下について知ってますか?」と質問すると、たいていの上司は「知っている」と答えます。仕事における能力についてはそれなりに理解しているかもしれないし、性格についてもわかっているかもしれません。

しかし、それ以上のこととなると、ほとんど気がついていないものです。

どんな価値観をもっているか?
仕事にどんな意味を見出しているか?
チームになにを期待しているか?
なにを学ぶ必要があるのか?
未来に向けてどんなビジョンを持っているか?

これらについて、どれだけ知っているでしょうか? 

「部下と話す時間」とは、上司が話す時間ではありません。何を話してよいかわからないのであれば、まずは部下に聞いてみましょう。

部下について自分が知りたいと思っていることだけではなく、部下が上司に知っておいてほしいと思うことについても、聞く必要があるでしょう。それだけの価値があると思います。

『小さなチームは組織を変える―ネイティブ・コーチ10の法則』(絶版)より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

上司部下 対話

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事