eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか3分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


あなたにとって役に立つストレスは、どんなストレスですか?

あなたにとって役に立つストレスは、どんなストレスですか?

一般的に、私たちはストレスに関してマイナスイメージをもっています。

しかし、締め切りやゴールがあるからこそ、やる気や意欲がわいてくるように、
私たちの活動や自発性、そして生産性の向上等に、
実は、ストレスが貢献していることがあります。

つまり、ストレス自体が悪いわけではなく、
ストレスのレベルや状態、ストレスとのつきあい方が問題なのです。
  
高いパフォーマンスを生むためには、
よいストレス状態を自分で創造できると効果的です。

そのための最初の一歩が、自己観察です。

あなたは今、どんなストレスを抱えているでしょうか。
それらは自分自身やパフォーマンスにどのような影響を与えているでしょうか。

あなたはどんな時、どんな環境に、ストレスを感じやすいでしょうか。
それらは自分自身やパフォーマンスにどのような影響を与えているでしょうか。

あなたにとってストレスを引きおこす原因は何でしょうか。

あなたは自分がストレスを感じていることをどんなサインで気づきますか。

ストレスレベルをいい状態にコントロールするためにできることは何でしょうか。
 
観察を通して、あなたの行動とパフォーマンスアップにつながる
ストレスとのつきあい方を見つけてください。


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

ストレスマネジメント

関連記事