eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか3分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


サポーターと接するときのポイントは?

サポーターと接するときのポイントは?

サポーターは、人の期待に応えようと行動し、対立を避ける傾向があります。そのため、サポーターはつい「いい人」になってしまい、リクエストやお願いに対して「YES」と言いがちです。

サポーターとのコミュニケーションでは、言葉だけでなく、ノンバーバル(表情など)な部分にも注意する必要があります。

また、「合意」があることが彼らの行動の源になります。サポーターと何かをするときは、彼らが「合意」を確認できる機会を用意するとともに、彼らの貢献を明らかにすることで行動が促進されます。

さて、あなたの周りに、そんなサポータータイプの人はいませんか?
彼らと接するときは、次のポイントを意識してみましょう。
 
□ 穏やかであたたかみのある対応を心がける
□ 些細なことに対してもねぎらいの言葉をかける
□ 話を聞くときは忙しくても手を休めしっかりと聞く
□ リクエストをするときはYESと言いがちなことを念頭に、無理がないかなど何回か確認をする

【参考】
Test.jp タイプ分けテスト
タイプ分けアプリ


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

コミュニケーション 視点を変える

関連記事