eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか3分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


あなたのモデルは誰ですか?

あなたのモデルは誰ですか?

気がついている、いないにかかわらず、私たちには自分のモデルになる人がいます。そして、その影響を受けています。

コーチングでは、この「誰かをモデルにする」という私たちの習性をより積極的に、目標の達成に用います。逐一言葉で習うよりは、外見や形態をまねるほうが、短時間に多くの情報を吸収することができるからです。

ただし、無意識にモデルをコピーしていると、よい影響だけでなく悪い影響を受けることも考えられますから、コーチングでは、次のような質問を通して、誰のどの部分をモデルにしているかをはっきりさせてからコピーすることになります。

「仕事のやり方でモデルにしている人はいますか?」
「人間関係のつくり方でモデルになる人はいますか?」
「いますぐまねるとしたら、どの部分ですか?」
「最近知らないうちに、誰かをコピーしているようなことはありますか?」


『 まねしたいモデルを見つけ、取り入れたい部分を明確にする 』


『 コーチング・マネジメント 』(伊藤守著)より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

マネジメント 上司部下 育成/成長

関連記事