eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


どのくらい進捗確認のための時間をとっていますか?

どのくらい進捗確認のための時間をとっていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

ゴルフの場合、打つ前に軌道修正をイメージして、それに基づいてボールを打ちます。一度ボールをヒットしてしまえば、あとは風次第ですが、私たちが目標に向けて進んでいく場合は、ボールと違って、現状把握をしたり方向修正をしたりすることができます。

どんなに練った戦略であっても、現実との間には必ず誤差が生じます。その誤差はリアルタイムで確認され、修正されていく必要があります。

1回や2回のコミュニケーションでは、誤差を見つけたり、それを修正するには十分ではありません。

定期的に現在進行形で、課題について話し合う時間が必要です。

「図解コーチングマネジメント」(伊藤守著)より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

コミュニケーション 軌道修正

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事