eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


「問題」とくっつきすぎていませんか?

「問題」とくっつきすぎていませんか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

ひとりの人について、あるいは、ひとつの出来事について、30分以上誰かに続けて話したことがありますか。

人はついひとつのことに "ぐーっ" と入りがちです。誰かとの関係がうまくいっていないと、その人のことについて "ぐーっ" と入りこむ。営業がうまくいかなければ、営業のことを "ぐーっ" と考えこむ。

それも、きっと大事なことだと思いますが、あまり入りこんでいると、対象とぴったりくっついてしまって、対象を横や後ろから見る機会に乏しくなってしまいます。

すると、問題を解決する糸口がなかなか見つかりません。そんな人を "対象から引きはがす" 方法のひとつが、対象について延々と話をすることです。

ひとりの人について30分も続けて話してしまったら、もうぴたっとくっついているのは難しい。自然と対象との間に距離ができて、前より冷静にその人との関係を見ることができるようになります。

話をよくきいてくれるような人を見つけて、30分くらい、うまくいっていない人について話してみてください。最初にお願いしましょう、「30分、ただきいて」と。そして対象からすっと離れて気持ちが軽くなる瞬間を味わったら、ぜひ他の人にも試してあげてください。

『新 コーチングが人を活かす』(鈴木義幸著)より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

考える 視点を変える

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事