eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか3分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


どんな風に人をほめていますか?

どんな風に人をほめていますか?

人は、自分自身を基準に相手に接する傾向があります。

たとえば、

「すごい!天才!」

と、大げさにほめられることを好む人は、
相手にも、そのようなほめ方をしがちです。

けれど、目の前の相手が同じ好みだとは限りません。

もしかしたら、相手は

「資料の作り方のセンスがいいね」

というように、具体的な事柄についてほめてもらうことを喜ぶ人かもしれません。
好むほめられ方も、人さまざまです。

食べ物や服の好みが一人ひとり違うように、
好むコミュニケーションスタイルもそれぞれに違います。

ですから、相手に合わせたコミュニケーション、
相手が受け取りやすいコミュニケーションをつくり出すことが必要です。

このことをコーチングでは、「テーラーメイド」と言います。

具体的には、相手のタイプに合わせて、
話の聞き方、質問の仕方、使う言葉などを変えるのです。

そうすることで、相手の能力やアイディアが
より引き出されやすい環境をつくることができます。

テーラーメイドなコミュニケーションづくりは、まずは相手を観察することから始まります。
たとえば、相手はどんなほめられ方を好むでしょうか?

そのヒントは、相手が他の人をほめるときに、
どんな言葉を使い、どんな風にほめているか、にあるかもしれません。


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

コミュニケーション コーチングスキル 上司部下 育成/成長

関連記事