eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか3分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


アナライザータイプの部下を誉めるときのポイントは?

アナライザータイプの部下を誉めるときのポイントは?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

アナライザーは誉めるときも、「正確に」、「具体的に」、「事実を示して」、が鉄則です。専門性を評価して、具体的に伝えると効果的です。下手に「すごいね!天才!」などと言うと、「バカにしているんですか?」と詰め寄られかねません。

ちなみに、アナライザーは誉められてもさほどうれしそうな顔はしませんが、内心はとてもモチベーションを上げていますので、決して誉めることをやめてはいけません。


「図解コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく」
〜タイプ別心をつかむプレゼンテーション法 より編集抜粋
(書籍リンク)


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

調査・データ・リサーチ

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事