eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


部下とどのくらい信頼関係を築けていますか?

部下とどのくらい信頼関係を築けていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

もしあなたがどんなに卓越したコーチングスキルを身につけようとも、信頼関係なしには、コーチングを機能させることはできません。

コーチング型マネジメントが機能するか否かは、「部下との信頼関係」にかかっています。

ここで今一度、一人ひとりの部下との信頼関係を見直し、必要に応じて、信頼関係強化に取り組んでおきましょう。

部下との信頼関係構築度チェック

□ 部下一人ひとりとコミュニケーションを十分とっている
□ 部下との約束や約束の時間を守っている
□ 必要な情報を部下たちにスピーディーに共有している
□ 部下一人ひとりのゴールや進捗状況を把握している
□ 部下からの報告を待つだけでなく、自分からも適宜声がけをしている
□ タイミングよく部下の目標達成や成長に気づき、そのことを伝えている
□ 前進や成長のための厳しいフィードバックも伝えることができ、相手もそれを受け止めることができる
□ 部下が気軽に相談に来る
□ 問題が起きたとき、 部下からいち早く報告がある
□ 部下から業務改善や新しい取り組みの提案がある


できるマネジャーが実践しているコーチング型マネジメントのススメ 第2回
https://coach.co.jp/leaderlec/20180125.html
「コーチング型マネジメントを取り入れるためのミニワーク」より


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

マネジメントスキル 信頼関係

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事