eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


サポータータイプのリーダーの強みと特徴とは?

サポータータイプのリーダーの強みと特徴とは?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

《メンバーを支援し、組織を維持させる》

サポーターがいちばん大切にしているのは「合意」なので、サポーターがリーダーになると、メンバー全員の合意をとろうとします。また、人の気持ちに敏感ですから、メンバー一人ひとりに気を配り、声をかけ、承認を与えていくのも忘れません。

自分が支配したり、目立ったりするよりは、だれかの欲求に合わせて事を起こそうとするので、優秀なメンバーがいた場合、彼をサポートすることで組織の目標を達成することができます。

組織には、創造、維持、破壊のプロセスが必要です。創り上げ、保ち、そしていったんそれを壊し、また新しいものを創り上げる。サポーターのリーダーは、組織に「維持」が求められている場合、もっとも力を発揮します。


参考:「図解コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく」より編集抜粋


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

コーチング マネジメント

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事