eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


初対面のとき、サポーターにはどのように対応すると効果的?

初対面のとき、サポーターにはどのように対応すると効果的?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

サポーターはまず言葉のキャッチボールをして、雰囲気を作り、チューニングをしてから本題に入ることを好みます。

「ポジショニング」といわれる営業スキルがあります。お天気について話をしたり、窓から見える景色に言及したり。こうしたアプローチがいちばん機能するのは、相手がサポーターのときです。

そうした話をしてみて、相手もこちらに合わせながら、延々と「ポジショニング」を続ける気配があったら、サポーターだと思っていいでしょう。


「図解コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく」〜タイプ分けを営業の初回訪問に活かすには より編集抜粋


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

タイプ別 マネジメントスキル

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事