eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


相手の「背景」にどのくらい関心を寄せていますか?

相手の「背景」にどのくらい関心を寄せていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

コーチのそもそもの意味は、「相手をその人が望むところまで連れて行くことのできる人」。

「望むところ」は、単に組織目標だけではなく、その人が望む状態であったり、望むレベルの技術であったり、様々です。

おそらくその人の背景を知らずに、背景に関心を寄せることなく、そこに連れて行くことは不可能でしょう。

コーチという役割を担う人には、間違いなく相手の背景への深い興味と関心が求められます。

背景がわからないところで、部下や上司を目の前の振る舞いだけでジャッジしようと思えば、どうしても良いか悪いか、自分の価値に合うか合わないかという判断だけが先走ってしまいます。

外国に行って、その地の歴史的背景、思想的背景をまったく知らずにその国の人の行動を見るようなものです。
ただただ、目の前の人の行動に翻弄されることになります。

ほんの少しでも今以上に相手の背景に物語に関心を寄せれば、相手は理解不能なよくわからない人ではなく、意思を持った一人の人物として浮かびあがるはずです。

その人と再び出会い直すことができるはずです。

Coach's view
「背景への関心」
より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

信頼関係 視点を変える

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事