eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


「私たち」という視点をどのくらいチームに持ち込めていますか?

「私たち」という視点をどのくらいチームに持ち込めていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

コミュニケーションを交わすときの「意識」として、「私からあなたへ」ではなく、「私たちの一員から私たちの一員へ」というスタンスがあります。

この立場をとるとコミュニケーションを交わす目的、自分の意見を述べる目的も、私個人の利益ではなく、「私たちの利益、私たちの成功」に向けられることになります。

「私たち」という視点は、不必要な摩擦を回避させ、物事の見方や捉え方の幅が広がります。

「図解コーチングマネジメント」(伊藤守著)より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

コミュニケーション スタンス

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事