eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


チーム内の会話に何か違和感はありませんか?

チーム内の会話に何か違和感はありませんか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

才能を発揮できる仕事、発展性のある業種、自分が成長できる仕事環境、ツールが揃っていること、尊敬できる上司や仲間がいること、どれも、会社で働く者にとっては欠くことのできない条件です。しかし、それらはすベて、組織の人間関係、日ごろの安定した会話の上に成り立っています。

ですから私は、関係が思わしくなくなることや、会話が途絶えてしまうことに危惧を覚えます。オフィスにいて、会話にハリがあるかどうか、会話を交わしている人たちの表情がいきいきしているか、笑いが自然か、楽しんでいるか、それらを空気として、風として感じて、もし違和感があるときには、その場でその原因を見つけ、その場で解決する必要があります。その瞬間を妥協すると、その問題を解決するのはとても難しくなります。どんなに価値がある話でも、タイミングを逸してしまえば、なんの意味もなくなってしまします。いちばんいいときは、「今、ここで」です。

『「小さなチームは組織を変える―ネイティブ・コーチ10の法則」』伊藤守著より抜粋編集)


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

コミュニケーション チーム

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事