eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


相手をどのくらい信じて向き当っていますか?

相手をどのくらい信じて向き当っていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

コーチとは "人の主体的な行動をうながせる人" "相手の中にある情報を一緒に探索、発見し、未来に向けた原動力に昇華することのできる人" です。

不思議なことに、こちらが待つというスタンスに立つと、相手から本当にクリエイティブな、これは使えるというようなアイデアがたくさん出てくるのです。

言葉は乗り物であり、そこにどんな気持ちを乗せるかによって、相手に与える影響はまったく変わってしまいます。発見をうながすセリフを使っても、そこに相手に対する信頼が乗っていなければ、相手は何も探り当てることはできないでしょう。

今度、部下があなたに相談を持ちかけたら、たとえどんなに素晴らしい提案が浮んだとしても、あえて相手に聞いてみてください。

「きみはどうしようと思うの?」

それに対して "必ず相手は内側に何かを探り当てる" という超弩級の信頼を乗せて。

『新 コーチングが人を活かす』(鈴木義幸著)より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

信頼関係/関係構築 対話

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事