eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


提案のつもりが、「命令」や「おせっかい」になっていませんか?

提案のつもりが、「命令」や「おせっかい」になっていませんか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

本来、提案は "イエスというか" "ノーというか" の選択を、相手に完全にゆだねてはじめて成立するものです。ところが会社でも学校でも、上位にいる人が下にいる人に向かって、本当の意味での提案をする姿はあまり見かけません。

「プレゼンの資料に市場動向レポートも入れたらどうだ」
「もう少し英語に力を入れたほうがいいんじゃないか」

形態は "提案" ですが、ほとんど "命令" だったり "おせっかい" だったりします。

命令やおせっかいは、どうしても "やらされている" というところに相手を導いてしまいます。

「イエスでも、ノーでもい、判断はおまえに任せた」というトーンで語られたとき、相手はその問いかけを "提案" としてうけ入れることができます。

『新 コーチングが人を活かす』(鈴木義幸著)より抜粋編集




※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

リクエスト 信頼関係/関係構築

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事