eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


あなたのタイプは? 相手のタイプは?

あなたのタイプは? 相手のタイプは?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

人は自発性に基づいて行動するとき、楽しさを体験します。
それがなにであれ、自分で「よし、やろう!」と思ったことをやっているときが、いちばん生き生きしているわけです。

たとえばあなたが、じっくり物事を観察し、それに関するデータを集め、小さな達成をこつこつ積み上げていくことの中に楽しさを見出すようなタイプの人であれば、「まあ細かいことは気にしないで、とにかくやってみようよ」と性急な行動をうながす上司は、あなたに非常に大きな負荷を与えるかもしれません。

逆にあなたが、詳細なプランを立てる前に、まず実行してその真価をたしかめようとするようなタイプだとすれば、事前のデータ収集と分析の強要は、あなたの行動から生彩を奪うかもしれません。

苦手なタイプの人が、あなたに強い影響を与えるポジションにいるほど、大きなストレスが発生します。

しかし考えてみると、その人があなたにとって苦手なタイプであったように、ある人にとってはあなたが、まさに苦手なタイプの人である可能性があります。

知らず知らずのうちに、相手の自発的な行動を阻んでいることはないでしょうか?

もし、あなたが今、誰かとの関係に煮詰まりを感じているとしたら、その人はどんなタイプで、どう関われば新たなインターフェース(接点)を持ち、自発的な行動をうながすことができるでしょうか。

『新 コーチングが人を活かす』(鈴木義幸著)より抜粋編集

参考情報:
【図解】「タイプ分け™」とは 〜あなたはどのタイプ?タイプ分けで上手くいくコミュニケーション
https://coach.co.jp/whatscoaching/20170821.html


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

影響 行動

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事