eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか3分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


あなたは誰かの話を聞く前に、どんな準備をしていますか?

あなたは誰かの話を聞く前に、どんな準備をしていますか?

単なる「情報の受け渡し」として相手の話を聞くのではなく、
「効果的に聞く」ためには、そのための準備が必要です。

▼ 自分の表情を鏡で確認する

相手が安心して話をしやすい表情をしているかを確認します。
いそがしさに顔がこわばっていませんか? 
そんなときは、顔のマッサージをするか、軽く体を動かしてみましょう。


▼ 聞くための時間を確保する

次の予定を気にしながら聞いているのでは、相手は聞いてもらっているとは感じません。
短い時間しかとれない場合は、「15分で」というように、最初に相手にその時間枠を共有します。


▼ 自分自身のセットアップを行う

時間をとって、「聞く」モードにチェンジします。
目を閉じて深呼吸する、キャッチボールのイメージをする、など、
自分なりの方法を見つけます。


▼相手が話しやすい環境を選ぶ

静かな場所に移動する、座る位置を調整するなど。


▼相手の緊張をとく

アイスブレイクのネタをいくつか用意すると役に立ちます。
変わったことをする必要はありません。
近況や天候など、話しやすいことをちょっと話すので十分です。


ちょっとしたことのようですが、こうした準備が、
あなたには聞く余裕を、そして相手には安心して話せる環境を整えてくれます。
結果として、効果的な対話を創り出すことができるのです。


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

聞く

関連記事