eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


会話に違和感を感じたとき、あなたはどうしていますか?

会話に違和感を感じたとき、あなたはどうしていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

違和感を抱えたまま会話を続けるのは、双方にとってストレスですし、大きなエネルギーロスにつながります。

ほんのちょっとでも違和感を感じたら、少し距離を置いて、自分たちのコミュニケーションを外側から眺めてみましょう。そして、改めて「コミュニケーションのキャッチボール」をスタートしましょう。

コミュニケーションを外側から見て、そのコミュニケーション自体を話題にすることを「メタ・コミュニケーション」といいます。「メタ・コミュニケーション」とは、直訳すると「上から距離をおいてみたコミュニケーション」という意味です。

具体的には、自分が誰かと交わしているコミュニケーションを俯瞰して観察します。そして、感じたこと、気づいたことを相手に伝え、そのことに対して相手がどう思っているかを聞きます。たとえば、

「お互いにすごく遠慮して話しているように感じるのだけれど、どう思う?」

というように。

そうすることで、交わされているコミュニケーションを仕切りなおすことができます。

コーチングの基本 「【解説】コミュニケーション能力を向上させる8つのスキルと、うまくいかない時に試したい2つのコツ」より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

コミュニケーション 対話

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事