eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


十分な信頼関係を築き、維持するために、 具体的にどんなことに取り組んでいますか?

十分な信頼関係を築き、維持するために、 具体的にどんなことに取り組んでいますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

生産性を誇るチームを抱え、大きな成功をおさめているリーダーには、共通点があります。
それは、例外なく、自分のチームメンバーから「信頼」を得ているということです。

チームやチームメンバーが、リーダーの伝えることを聞き、受け入れ、実行するためには、そこに信頼関係が構築されている必要があるのです。

「信頼」という要素で肝心なことは、「継続的な見直し」と「具体的な取り組み」です。

常に自らを振り返り、継続的に変化・成長しようと努めるリーダーのその姿もまた、メンバーからの信頼につながる重要な要素となります。

さて、あなたは信頼関係を構築するために、具体的にどのようなことに取り組み、またどのような成長をしていますか?

できるマネジャーが実践しているコーチ型マネジメントのススメ 第1回「「信頼」はどのように醸成されるのか?」より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

チーム 信頼関係

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事