eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


本当はやりたいのに、ついつい後回しにしていることは?

本当はやりたいのに、ついつい後回しにしていることは?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

「人は、自分の中で最も優先順位の高いことを自然と話題にする」という原則があります。

そして、あることを話題にすればするほど、必然と周囲の人々もそのことについて一緒に考えます。

結果的に、周囲の優先順位にも影響を及ぼす、ということになります。また、優先順位が上がると、達成確率にも少なからず影響がでてきます。

ですから、たくさん話をすればするほど、それを達成するためのアイディアもたくさん生まれやすくなり、達成確率も上がりやすくなります。

みなさんにも、「本当にやりたいこと」があるのに、気が付くと後回しにしてしまっていた。そんなことがあるのではないでしょうか。

場合によっては、改めて自分が一番やりたいことを意図的に、戦略的に話題として選んで話す、「トピックス・マネジメント」という視点も何かのヒントになるかもしれません。

Coach's view
「あなたの『話題占有率』が及ぼす、周囲への影響」より


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

ゴール 未完了

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事