eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


話しながら、今、あなたはどんなことを感じていますか? そして、相手は?

話しながら、今、あなたはどんなことを感じていますか? そして、相手は?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

今交わしているコミュニケーションが、お互いに利益を生み出しているかどうかを当事者同士でチェックすることを「メタ・コミュニケーション」といいます。

会社の存在意義から中期経営企画、目の前の課題など、コーチングで繰り広げられる広範なトピックの中から、より探索的に成果創出に向けた「対話」を重ねるエグゼクティブ・コーチングでは、特に重要なもののひとつです。

話しながらどんなことを感じているのか?
どのようなことに気づいているのか。
この「対話」は役に立ったのだろうか?

自分たちが交わしてきたコミュニケーションを客観的に振り返ります。

自分の立場になったり、相手の立場になったり、両方を同時に観察できるようになると、「対話」を建設的な方向へコントロールすることができるようになります。

(以上、Coach's VIEW『「対話の倦怠期」を乗り越えるには』より抜粋編集)

さて、どんな問いかけで相手をメタ・コミュニケーションに誘いますか?


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

コミュニケーション 目標達成

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事