eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


フィードバックを機能させるために、何を心がけていますか?

フィードバックを機能させるために、何を心がけていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

フィードバックという言葉に、「批判」のイメージをもつ人も少なくありません。
しかし本来フィードバックとは、目標達成に向けた成長・向上のためのコミュニケーションであり、建設的な関係を構築するために役立つものです。

フィードバックには、大きく分けて「強化型」と「修正型」の2つのタイプがあります。

強化型フィードバックは、相手の得意な行動や強みを促進させることを目的としています。一方、修正型フィードバックとは、能力の向上に必要な行動を促したり、目標に向けて軌道修正したりすることが目的となります。

重要なのは、いずれも「相手の目標に向けて行う」という点です。

「修正」は、「批判」ではありません。「間違っていることを更正する」という目的で、相手の問題を指摘する行為は「批判」になります。修正型フィードバックは、相手の目標に焦点を当て、どのような行動の変化があれば達成が可能か、という視点から行います。すなわち、受ける側の成長にフィードバックの目的があり、その背景にはお互いの関係性を築いておくことが必要です。

リーダーシップミニ講座
成長を促すコーチング型フィードバック
第1回 「はじめに」
より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

フィードバック 目標達成

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事