eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


コーチの大切なスタンスとは?

コーチの大切なスタンスとは?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

自分でも気づいていない答えを相手は内側に持っている。それを引き出す人がひとりいれば、きっと相手は内側の奥底の何かを見つけ出すことができる。

そうとらえることは必ずしも間違いではありませんが、コーチングを "引き出すこと" ととらえると、どうしても、引き出す側と引き出される側に二分化されるイメージがある。そこではコラボレーションという雰囲気が消え去ってしまいます。

たとえて言えば「1+1はなんですか?」「あなたは絶対にその答えを知っている、さあ答えてみましょう!」と迫るのが "引き出す"。

「答えが2になるには、一体どんな計算式があり得るのか。この場合、どの計算式が適切なのかーーいろいろな可能性について一緒に考えてみましょう」が探索であり、発見のうながし。

「なんでしょうね、なんでしょうね」とコーチの側もあくなき興味と関心を持って、その問いの中に入っていく。コーチングの醍醐味は、一緒に何かを探索することであり、発見することです。

「この会社の存在意義は何だろう?」
「この部門はどう変わる必要があるだろう?」

"問いに対して等しく向かい合う" という前提で考えれば、コーチングらしい質問というのがあるように思います。共に探索をすることが可能な質問というのが。

『新 コーチングが人を活かす』(鈴木義幸著)より抜粋編集


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

問い/質問 質問力

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事