eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


あなたのチームは、今週、何を共に祝いましたか?

あなたのチームは、今週、何を共に祝いましたか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

忘れてはならないのは、私たち人間が根源的な欲求として、社会的なつながりを求める生き物だということである。

米国Gallup社の調査によると、昇進やボーナス、昇給といった個人に向けられた賞与よりも、他者による「意味のある承認(Meaningful Recognition)」の方が、社員のモチベーションを高めるという。(※6)

具体的に、最も効果的であるのは「あらゆる方向からの承認」であり、「少なくとも7日ごと」に他者から認められる環境が、売上と生産性に10%から20%の差を生み出すことが、同調査で明らかとなった。

つまり、年に一度、大きな成功を盛大に祝うよりも、毎週、あるいは毎日、継続的に小さな祝福の種を見つけることが、チームをよりいきいきとさせるのだ。

今、祝い残していることはないだろうか。

今日の組織において、もっとチームのメンバー同士が互いを讃えあい、喜びを共にする「祝い」の体験をつくり出すことはできないだろうか。

※6 "Be Nice: It's Good for Business-How positivity can enrich individuals and companies", Gallup, Inc., August 12th, 2004
(以上、Easterlies『祝福とリーダーシップ』より抜粋編集)

来週、あなたは誰と何を祝いたいですか?


この記事を周りの方へシェアしませんか?

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

モチベーション 信頼関係/関係構築

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン

関連記事