Global Coaching Watch

Global Coaching Watch では、翻訳記事を中心に、世界のコーチングおよびコーチング業界のトレンドやトピックスをお届けします。


世界のコーチング団体

世界のコーチング団体

世界には多くのコーチング団体がありますが、会員数が多い団体は次の3つです。

会員数が一番多いのは、「国際コーチ連盟(ICF)」で、100ヵ国2万人の会員がいます。

その次が「欧州メンタリング &コーチング協議会 (EMCC)」で67ヵ国5000人。

3番目は「コーチング協会(AC)」で50ヵ国3500人です。

これらの団体は、コーチという仕事の普及と発展を目的に設立され、その活動は年々、幅を広げています。

また、この3つの団体は、"プロフェショナル・コーチングの実践の共通化"を目指して、「Global Coaching Mentoring Alliance(GCMA)」という名称で、2012年に提携を発表しました。

  国際コーチ連盟
International Coach Federation(ICF)
欧州メンタリング&コーチング協議会
European Mentoring and Coaching Council
コーチング協会
Association for Coaching
会員国 100ヶ国 67ヶ国 50ヶ国
会員数 2万人 5000人 3500人
設立年 1995年 1992年 2002年

参考情報:
International Coach Federation
European Mentoring and Coaching Council (UK)
Association for Coaching
(2016年時点)


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事