Coach's VIEW

Coach's VIEW は、最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介を通じて、組織改革や人材開発、リーダー開発グローバルビジネスを加速させていくヒントを提供するコラムです。


世界中のコーチが集うお祭り 国際コーチ連盟大会2004

街並みも、食事や人々のたしなみも、
非常にヨーロッパ色の強い、美しいケベックシティで行われる
今年度の国際コーチ連盟(ICF)大会の概要が固まってきました。

毎年、オープニングとクロージングの基調講演では、
ユニークなゲストが招待されますが、
今年の目玉ゲストが決定しました。

今年のオープニングの基調講演は
「ザ・ボディショップ」の創設者、アニタ・ロディック氏。
ホテルやレストランの経営を経て、
自然原料の化粧品の製造・販売を行う
「ザ・ボディショップ」を設立した人物です。

昨年は、エリザベス女王から「デイム」(女勲爵士)の称号が授与されました。

基調講演は、「アントレプレナー物語。夢を追うという冒険」という
なんともコーチ的なタイトルとなっており、
どんな話を聞かせてくれるのか、とても楽しみです。

クロージングの講演者は、これも私いち押しのベン・ザンダー氏。
ボストンフィルの指揮者であり、現在は音楽のみならず、
「指揮者というリーダーシップ」をテーマに、
企業における人材育成の講演を勢力的に行っている異色の人物です。

私はザンダー氏の講演を一昨年前にも聞きましたが、
オーケストラの指揮者でありながら、ビジネススピーカーとしての
魅力あふれる講演内容に圧倒されました。

彼の講演タイトルは、「オクターブ高く舞う、変容への道のり」と、
これもまたコーチングとの関連付けが興味深いところです。

カンファレンスに参加するたびに、
スピーカーを連れてくる技には感心しています。
昨年は、聾唖の女性コメディアンを招待していました。
さまざまな分野で活躍するスピーカーが持ち込む体験やエピソードは、
職業を越えて多くの視点と学習を与えてくれます。

ICFカンファレンスの詳細は、
国際コーチ連盟のウェブサイトに詳しく掲載されています。
関心のある方は、ぜひご覧ください。
開催日程は11月4日~6日です。
(5月17日までに申し込むと早割が適用されます)。

ぜひ、ご一緒しましょう!

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事