eコーチング

eコーチングは、影響力を高めたいリーダーのためのわずか1分のミニコーチング体験。視点を変える質問と、すぐに試すことができるヒントで選択肢を増やし、リーダーとして起こすべき変化をいますぐ起こしてみませんか。


あなたは、チームにどんな問いかけをよくしていますか?

あなたは、チームにどんな問いかけをよくしていますか?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

Aさんは会議の場で、部下から新しい提案やアイディアを引き出すことを目指していました。しかし、会議中、後ろ向きの発言や、問題点しか出てこないことがAさんにとって大きな課題になっていました。

部下にどんな問いかけをしているのか、Aさんに聞いてみると、「みんなはどんな課題があると思う?」という質問が多いと振り返りました。

そこで私は、「もしAさんの使っている言葉に、部下に後ろ向きの発言を促している原因があるとしたら、どんなことがありそうでしょうか。」と聞いてみました。

「自分が課題について聞いてるから課題しか出てこないのかな。」とAさん。

そこで、「もし違う言葉を選ぶとしたら、『課題』をどんな言葉に置き換えたいですか?」と尋ねると、「みんなはどんな『可能性』があると思う?」と聞いてみたいと話しました。

次の週にかけて、Aさんは作戦会議の中で部下に、「どんな可能性があると思う?」と問いかけたそうです。その結果、今まで以上に作戦会議の場が活性化し、新しいアイディアが次から次へ出てきたという体験をされました。

言葉を一つ変えるだけで、相手の行動を変えることできます。あなたが使っている一言一言は、あなたが部下に与えたい影響を反映しているでしょうか。部下の行動を促しているでしょうか。
(以上、Coach's VIEW『相手の行動が大きく変わる、あなたの小さな一言』より抜粋編集)

リーダーとして、どんな言葉を選んでいきますか?


この記事を周りの方へシェアしませんか?

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

チーム 問い/質問

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン

関連記事