Global Coaching Watch

Global Coaching Watch では、翻訳記事を中心に、世界のコーチングおよびコーチング業界のトレンドやトピックスをお届けします。


組織にコーチングカルチャーを築く #17 コーチ型マネジャーおよびリーダーのためのベストプラクティス(ICF調査レポートより)

組織にコーチングカルチャーを築く #17 コーチ型マネジャーおよびリーダーのためのベストプラクティス(ICF調査レポートより)

国際コーチ連盟(ICF: International Coach Federation)のリサーチレポート『Building a Coaching Culture with Managers and Leaders (マネジャー、リーダーとともにコーチングカルチャーを築く) 2016 』を数回に分けてシリーズでお届けします。


IN YOUR WORDS
コーチ型マネジャーおよびリーダーのためのベストプラクティス

(以下、マネジャーの回答より抜粋)

早い段階で始めること

「コーチングを新人研修の一部として組み込むこと。そうすれば、全社員が初日からコーチングを体験することになり、それが組織内でのコーチングの重要性を高めることにつながります」

コーチングに対する意識を変えること

「私たちは、誰かの欠点を直したり、修正しようとしているのであはありません。コーチングによって(社員の)開発に光が当てられ、学習プロセスが促進されることを望んでいるのです。」

「社員に何をすべきか指示してはいけません。その代わり、効果的な質問をするのです。効果的な質問は、社員が自分自身で解決方法を編み出すための思考プロセスをたどることを可能にします。」

「コーチングには、上司と部下の間の、より強固な相互信頼と敬意が求められます。ボスはもういないのです。コーチだけです。」

「マネジャーは部下に対し、コーチングセッションの中だけでなく、人として関わる中でもコーチであることが求められます。」

サポートとリソースを提供すること

「当社では、コーチングスキルの支援や維持、強化を目的に、すべてのマネジャーに、ビデオや(新聞・雑誌などの)記事、推薦図書、学習教材やその他ツールなど、毎月ブログに掲載しています。」

「当社では、コーチングやトレーニングの質をより向上させるために、特別に割り当てられた予算配分があります。」

「当社には、コーチングの実践状況をモニターする専門チームがあります。」

コーチングスキルのトレーニングと開発のために、複数の活用方法を生かすこと

「当社では、社内にコーチング・ネットワークを作りました。(当社のリーダーのうち5パーセントが参加しています。)このネットワークには、直属の部下以外の社員に対して、リーダーとして体系的なキャリア・コーチングを提供することに同意したリーダーが参加しています。それらのリーダーは、コーチングのチャンピオンとしての役割を果たすほか、コーチ・トレーニング・プログラムのファシリテーター役や、お互いに、あるいは実践コミュニティのピア・メンターとしての働きをします。」

「当社にはマネジャーの非公式のグループがあります。スキルをどのようにして向上するかについて話し合うため、社内のコーチ実践者とミーティングをするのです。」

「必要なときには、いつでも、プロの社外コーチを手配します。」

公式トレーニングの提供

「当社は、社外のコーチング・ファームを雇い、マネジャーを教育しています。その上でマネジャーは、学んだスキルを使って社員と関わり、彼らを指導するのです。」

「コーチング・トレーニング・プログラムを、1~5日間といった形で、マネジャーやリーダーに提供しています。これらのプログラムは、社内チームに、スキルを提供し、トレーニングを実施し、コア・コーチング・スキルやツールに関してフィードバックをするようデザインされています。」

ピア・ラーニング(同僚間の学習)の機会を作り出すこと

「当社は、高いコーチングスキルをもつリーダーの力を借りています。彼らを、まだスキルのレベルを上げる必要のあるリーダーと組ませ、開発プランを立て、一緒に取り組むのです。」

「当社にはメンタリング・プログラムがあります。また、ユーザーがリソースをダウンロードしたり、シェアしたりすることができる、ウェブ上の実践コミュニティもあります。さらに、上司と離れた場所で仕事をするチームが存在を忘れられていないと感じることがないよう、テクノロジーを駆使しています」

「当社には、マネジャーの非公式のグループがあります。彼らは、社内でコーチングを実践している人たちとミーティングをして、どのようにスキルを向上させるか話し合います。」

「当社では、『コーチングカフェ』をつくるする予定です。それは、社内コーチやコーチ型マネジャーが集まって、課題や成功したこと、関心のある話題などについて議論する『場』です。」

【翻訳】 Hello, Coaching! 編集部

【原文】
Building a Coaching Culture with Managers and Leaders (2016); International Coach Federation in partnership with Human Capital Institute


この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

リーダー/リーダーシップ 次世代リーダー 調査・データ・リサーチ

関連記事