Global Coaching Watch

Global Coaching Watch では、海外コーチのブログ記事の翻訳を中心に、世界のコーチング業界のトレンドやトピックスをお届けします。


なぜ、ミレニアム世代に完璧主義が広がっているのか

【原文】An Unhealthy Amount of Perfectionism is on the Rise | by Lisa Cunningham
なぜ、ミレニアム世代に完璧主義が広がっているのか
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

アメリカ心理学会の機関誌『Psychological Bulletin』によると、若者の「完璧主義」が少なくとも80年代ごろから増え続けているという。完璧であろうとすることは、心の健康に悪影響を与えることもある。

欧米の若者に広がる能力主義

バース大学のトーマス・カラン博士とヨーク・セント・ジョン大学のアンドリュー・ヒル博士は、1989年から2016年にかけて、アメリカ人、カナダ人、イギリス人の大学生41,641人を対象に調査を実施した。164人をサンプルとして抽出し、完璧主義の多面的な評価項目に回答してもらうかたちで分析した。

両博士は完璧主義を「自己志向型」「社会規定型」「他者志向型」の3つのタイプに分類した。「自己志向型」の完璧主義者は、無理な願望を持ち完璧であろうと努力する。「社会規定型」の完璧主義者は、他者からの期待を過剰に感じ取る。「他者志向型」の完璧主義者は、現実的でない基準を他者に押し付ける。近年の大学生は、完璧主義の各タイプのスコアが前の世代の大学生よりも大幅に高いことが分かった。1989年から2016年までに、「自己志向型」は10%、「社会規定型」は33%、「他者志向型」は16%増加した。

カラン氏によると、良い教育を受け良い成績を取らなければならないプレッシャー、お金を稼ごうとする意欲、輝かしいキャリアを築くという非常に高い目標など、完璧主義の増加には数々の要因があるという。また、これらの要因は、能力主義(メリトクラシー)の台頭を表しているという。能力主義が広まる中、社会的・経済的に成功できるようにと、大学は学生間の競争を促している。

カラン氏は次のように語る。「能力主義の影響で、若者は努力して実績を挙げ、現代生活において成功しなければならないと強く感じている。その結果、若者はますます非現実的な学業上・職業上の期待を持つようになっている。このようにして、完璧主義がミレニアム世代に広まっているのである。」

若者が抱く非現実的な期待とその影響

では、若者が抱く期待はどれほど非現実的なのだろうか? 2008年には、高校生の80%以上が大学の学位を取ろうと考えていたが、1976年には、これはわずか50%であった。しかし、実際の学位取得者数は、彼らの望み通りにはなっていない。学位の取得を希望する高校生の割合と、実際に取得した人の割合の差は、1976年から2000年までに2倍に広がり、現在も広がり続けている。

ソーシャルメディアの利用も、若者の完璧でありたいという欲求に影響している可能性がある。データを見るとソーシャルメディアが若年層に対して、完璧でなければならないというプレッシャーや、自分と他人を比較するプレッシャーを与えていることが分かる。カラン氏によると、このような他者との比較を行うことで、多くの場合、若者は自分の身体に不満を感じ、社会的にますます孤立していくことになるという。

カラン氏は次のように述べている。「これらの研究結果は、最近の大学生が、一世代前の若者よりも、自分や他者に対して高い期待を抱いていることを示している。周囲の期待に応えるための競争を常に強いられている現代の若者たちは、完璧主義をまとうことで自分の存在価値や社会的なつながりを感じ取り、それで安心感を得ているのかもしれない。」

カラン氏とヒル氏は、完璧主義の増加が学生の心の健康に影響を与えている可能性があると考えている。この10年で抑うつや不安、自殺願望を持つ若者の割合が上昇しているという報告もある。

完璧主義と距離をとるには

クライアントが「完璧でなければならない」という考えにとらわれている場合は、完璧を求める原因がどこにあるか考えるよう促すとよいだろう。また、完璧主義がもたらす感情について、そして、どうすればより健全な方法で能力を高めて成功することができるかについて、探索を促してもよいかもしれない。

【筆者について】

リサ・カニンガム(Lisa Cunningham)氏は、国際コーチ連盟(ICF: International Coach Federation)のソーシャルメディア・スペシャリストであり、ソーシャルメディアに関するライター、コンサルタントである。米国ペンシルバニア州ピッツバーグのチャタム大学(Chatham University)にて、ウェブコンテンツ開発に特化したプロフェッショナル・ライティングにおける修士号取得。

【翻訳】Hello, Coaching! 編集部
【原文】An Unhealthy Amount of Perfectionism is on the Rise(2018年3月22日にICFのCOACHING WORLDに掲載された記事の翻訳。ICFの許可を得て翻訳・掲載しています。)


この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事