Global Coaching Watch

Global Coaching Watch では、海外コーチのブログ記事の翻訳を中心に、世界のコーチング業界のトレンドやトピックスをお届けします。


コーチングとゴルフの共通点とは?

【原文】Coaching and Golf | by Wai K. Leong, MCC
コーチングとゴルフの共通点とは?
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

6月の最後の2週間は、私にとって忘れ難い時間となった。娘がスコットランドのセント・アンドルーズ大学を卒業したことと、世界的に有名なオールドコースでゴルフを2ラウンドプレーする機会があり、死ぬまでにやりたいことが達成できたからである。

オールドコースはリンクスである。リンクスとは砂地に作られたコースで、通常は海岸線近くにある。リンクスでプレーするのはこれが初めてだった。コツを教えてもらったが聞いていた話とは全然違った。うまくプレーできると思っていたが、それは間違っていた。風速が時速10~20マイル(約4.5~9メートル毎秒)にも達し、10フィート(約3メートル)以上のバンカーがあるコースでは、これまで経験したことのないプレーが要求された。初日はさんざんな結果に終わった。失敗を反省して2日後の第2ラウンドに臨んだところ、それほどひどいスコアにはならずに済んだ。

ゴルフとコーチングの共通点

この経験を振り返ると、ゴルフとコーチングには多くの共通点があることがわかった。コーチングはゴルフと同じように、頭で理解するだけではマスターできない技術である。まず経験が必要である。そして積み重ねてきた経験を生かして、自分のアプローチを改良し、クライアントに合った効果的な方法へと変えていく必要がある。

私は18年以上コーチングとゴルフを続けているが、この経験はまったく新しい状況に初めて遭遇したときには役に立たない。過去の経験から得られるのは、適応力と柔軟性だけである。私はドライバーで220メートル以上ボールを飛ばせるが、年齢を考えればこれはまずまずの距離だと思う。しかし、その日はそれをまったく生かすことができなかった。それどころか、その自信が裏目に出てしまった。まったく未知の環境で4時間プレーした結果、自分の技術に対する自信を失ってしまった。

経験以外に重要なものとは

今回のゴルフの経験は、コーチングでもゴルフでも、自分の能力を過信しすぎてはいけないことを思い出させてくれた。私のささやかなゴルフの技術は、たしかに今までは役に立っていたが、その時は全然役に立たず、まったく新しいアプローチが必要だった。その時本当に役立ったのは、現地のキャディーの助言だ。彼はゲーム中にどうプレーすればよいか教えてくれたが、それは私が普段はやらないようなことだった。いつもはティーを高くするようにしているが、それはやめたほうがいいと言われた。また、グリーンから20~30メートル離れた場所ではチップショットを打つが、その代わりにパットを打つよう勧められた。ボールをバンカーから出すときは、ホールに向けて打つようにしているが、なんと逆にホールから離れた方向に打つよう勧められた。普段ならグリーンをまっすぐ目指すのだが、20~30メートル離れた場所を狙って、風にグリーンまでボールを運ばせるようにしたほうがいいと言われた。キャディーの助言がなければ、私はもっと悔しい経験をしていたことだろう。

今回のゴルフの経験から、コーチングスキルに磨きをかけるためには、メンターコーチと協力し、自分の仕事に対する助言を受けることが重要であることを、私は改めて認識した。コーチングは、ゴルフでうまくたとえることができると私は考えている。ショットを打つときは心を一つに集中させなければならない。一打終えるたびに、その結果をはっきりと見る必要がある。ショットに失敗しても、動揺してはならない。失敗しても気にせずに、そこから学習して次のショットにつなげばよい。ゲームが終わったら、どこがうまくいったか、もっと良い結果を得るにはどうすればよいかを、私たちはいつも考えている。

私たちは、優れた成果を出し続けるために、コーチとしての訓練を受け、成長力、育成力、先見性、計画性、変化力、機敏性、柔軟性といった資質を身に着ける方法を常に学び続けている。企業の取締役を務める私は、取締役会の約束として、これらの資質を取締役会の最初に必ず再確認している。クライアントのモデルとなり、クライアントを理想の状態へ導けるように、ぜひこれらの資質を身に着けていこうではないか。

筆者について

ワイ・K.・レオン(Wai K. Leong)氏は、33年以上のリーダーシップ経験があり、うち上級管理職および取締役レベルの役職に15年間就いてきた。リーダー、コーチ、トレーナーとして3,000時間のエグゼクティブコーチの経験があり、アジアの10,000人以上のリーダーに対してコーチングやトレーニングを提供してきている。国際コーチ連盟が認定するコーチ・トレーニング・プログラムの代表を務める。

【翻訳】Hello, Coaching! 編集部
【原文】Coaching and Golf
(2018年7月17日にICFCOACHING WORLDに掲載された記事の翻訳。ICFの許可を得て翻訳・掲載しています。)


この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事