Coach's VIEW

Coach's VIEW は、最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介を通じて、組織改革や人材開発、リーダー開発グローバルビジネスを加速させていくヒントを提供するコラムです。


海外コーチング情報 コーチ認定制度を推進する熱い想い

国際コーチ連盟では、毎年「ICFカンファレンス」が主催されます。
今年も来週にアメリカのデンバーで開催され、
1000人以上のコーチが世界各国から集まる予定です。
私も若手スタッフ3人とともに、参加する予定で、
今から分科会のスケジュールを眺めては、
どれに参加するか楽しみにしています。

さて、このカンファレンスでは、
毎年いわゆる「名物」コーチに数多く出会います。
その中の一人に、
ICFの世界で知らない人がいない名物コーチ、
マーガレット・クリグバウムさんがいます。
 
実は、今、マーガレットは、
日本コーチ協会の大会に出席するために来日しています。

彼女は「コーチの認定の女神」と言っても過言ではありません。
マーガレットと会ったのは、今から4年前。
コーチ・トゥエンティワンのコーチ・トレーニング・プログラムが
ICFの認定プログラム、ACTP(Accredited Coachtraining program)を
受けると良い、という情報を得たとき、最初に紹介されたのが
マーガレットでした。
彼女はICFの立ち上げ当初から、コーチの地位の向上のために、
認定制度を業界で定着させる必要性を説き、
敏腕弁護士という前職のノウハウを活かして
精力的に認定制度の確立に取り組んできました。

当時、認定について右も左もわからない私に、
マーガレットはテキパキと指示してくれました。
的確に手順を指導し、ゴールとなる日付を指定し、
アドバイスを得るとよい人材を数人紹介してくれました。
そのとおりに進めると、実にスムーズに1ヶ月以内に
認定を取得することができたのです。
まさに、早いスピードで目標を達成することを
サポートするコーチのお手本のような存在です。

そんなマーガレットですが、実は、赤毛で体格は多少立派!?
日本酒が大好きで、人を思いやる気持ちは人一倍。
昨年、マーガレットは、石でできた一匹の熊を私に手渡してくれました。
「これはね、インディアンが古くから使っているものなの。
これをなでながら『私にはできる』と唱えるのよ。
そして、それが叶ったらお礼を言うの。
私は大事なクライアントにはいつもこれをあげるのよ」。
ICFの認定制度のシンボルとして、また、
コーチとして彼女を尊敬する人は世界中にたくさんいますが、
このメッセージを聞いたときに、マーガレットの中にある、
人の成功を心から願う気持ちが熱く伝わってきました。
コーチの地位の確立に全力を注ぐマーガレットの源に触れた想いがしました。

※ACTP(Accredited Coach training program)
  ICFが推進するコーチのコンピテンシーと倫理を
  身につけることができると認められた、
  高い基準を持つコーチングの育成プログラムに与えられる。

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事