Coach's VIEW

Coach's VIEW は、最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介を通じて、組織改革や人材開発、リーダー開発グローバルビジネスを加速させていくヒントを提供するコラムです。


「今が輝くとき!」--海外コーチ流・新年の挨拶

新年は、何事にでもリセットをかけ、
あらためてものごとをスタートさせる最高の機会です。

私に届いた年賀状の多くに「今年の抱負」や「宣言すること」が書いてあり、
読むだけで、こちらまで力づけられる感じがします。
アメリカからも、知り合いのコーチから季節の挨拶がきました。

欧米では新年よりクリスマスが1年の区切りの季節となります。
クリスマスカードが届き始めるのが12月20日前後ですので、
新年が始まる10日以上前から、次年度への準備が整いつつあるといった感じです。

受け取ったクリスマスカードの中で、
「心からのプレゼントをもらった」と感じたものがあります。

それは、「今が輝くとき!」というものでした。
贈り主はピラミッド・リソース社の代表であり、
ICFの元理事長のディー・ジェイ・ミッチさんです。

ディー・ジェイは、2000年度の日本コーチ協会主催の大会にゲストスピーカーとして来日。
現在15人のプロフェッショナル・コーチのリーダーとして、
企業向けにリーダーシップ、組織開発、カンバゼーション能力の向上などに特化した
エクゼクティブ・コーチングを提供する会社を運営しています。

クリスマスカードの中には、約10センチ四方のカードが入っていました。
そこには火が灯った金色に輝く10本のロウソクの写真が印刷されており、
次のメッセージが書かれていました。

「今が輝くとき!」 (Time for you to shine!)

 今年、あなたはどのような強い目的意識をもって、周りの人たちに接するかを考えてください。
 これから出会うひとり一人、あなたがマネージする人たち、愛する人々・・・。
 以下の空白に、あなたが人と関わるときの目的を5つリストしてください。
 そして、来年実現するようそのことについてコーチと取り組んでみてください。

 1.
 2.
 3.
 4.
 5.

このカードを受け取って、すぐに書いて手帳に挟んだのは言うまでもありません。
その瞬間、ディー・ジェイの顔が浮かび、彼女からコーチングのセッションを
プレゼントされた気持ちがしました。

もうひとり親しくしているコーチ、デービッド・ゴールドスミス氏からは、
革張りの手のひらサイズのメモ帳が届きました。
中には「TO-DO-LIST」のメモ用紙が入っていました。
几帳面な彼らしいプレゼントです。これも次の会議に持って入りました。

いつでも、どんな機会にもコーチングの瞬間は存在する。
そんなことを実感させてくれたふたりのコーチたちです。

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事