Coach's VIEW

Coach's VIEW は、最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介を通じて、組織改革や人材開発、リーダー開発グローバルビジネスを加速させていくヒントを提供するコラムです。


あなたが変われば会社が変わる

 Tさんは、40歳。10年前に会社を創業しました。
 現在の社員は200名、年商15億。
 会社は順調に業績を伸ばしています。

 先日、Tさんがコーチングを受ける場面に
 同席させていただく機会がありました。
 Tさんの了解を得て、そのようすをご紹介します。

 コーチ:ここまでコーチングをやってきてどのような変化がありますか?
 Tさん:ISOを取得したり、コンプライアンス、商標権についてなど、
     多くのものが具体的に進みました。

 コーチ:それは素晴らしいですね。では、ここまでやってきて、
     どのような課題を感じていますか?
 Tさん:もっと会社を大きくしていくことを考えると、
     自分自身に限界を感じています。
     今のままではこれ以上会社は伸びない。
     自分が変わらないと会社の成長もないと思うんです。 

 これまでのコーチングでは、マネジャーの育成、
 社内制度の完備、顧客サービスの向上など、さまざまな領域が
 テーマとして扱われてきましたが、今回のテーマは
 社長としてのTさん自身に絞られていきました。

 会社は社長次第。社長が変われば会社が変わる。
 Tさん自身が何かを変えなければ、会社のこれ以上の成長はない。

 コーチ:自分自身のリーダーシップについてどう思いますか?
 Tさん:ここまでは、自分が先頭に立って行動することで
     社員を引っ張ってきたと思います。ですが、
     ここにきて感じるのは、自分のビジョンをうまく伝えられない。
     こうしろああしろと言うのは得意ですが、
     社員からうまく引き出せない。

 コーチ:自分の何かを変えるとしたら何を変えますか?
 Tさん:漠然と何かを変えなければいけないとは思うのですが、
     具体的にならない。そこがよくわからないんです。

 コーチ:そうですか。それでは、しばらくの間、
     何を変えるのかをテーマにコーチングを進めましょう。
     変えるのは一つでOK。一つが変わればすべてが変わります。
     すぐには見つからないかもしれないけど、
     次回までに考えてきてください。

 その3日後、Tさんとゴルフに行きました。

 Tさんは、いつも吸っているタバコを一本も吸いません。
 不思議に思ってそのことを尋ねると

  「やめることにしました。まずはタバコです。
 自分にとっては、これができれば何でもできる。
 あとは、130キロある体重を100キロまで落とすことを決めました。
 桜井さん、僕がタバコをやめて、体重が30キロ落ちたら
 別人になると思いませんか?人生が変わると思いませんか?」
 「それはすごいことだ」
 「社員にだって僕の変化がはっきりわかるじゃないですか!
 そしたら会社も絶対変わりますよ」

 コーチングのテーマからは少しずれているような気もしますが、
 彼の変わろうとする決意は固いようです。
 Tさんがタバコをやめて、しかもスリムになったら、
 何かが絶対に変わるだろうという迫力は十分伝わってきます。
 ゴルフ場から帰る車を運転しながら、私はいつの間にか、
 "自分自身が変わるとしたら、まず何を変えるか"
 "そしてそれは、会社にどのような影響を与えるだろうか"
 ということを考え始めていました、、、

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事