Coach's VIEW

Coach's VIEW は、最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介を通じて、組織改革や人材開発、リーダー開発グローバルビジネスを加速させていくヒントを提供するコラムです。


100人リスト

私が敬愛するコーチの一人に、
アメリカ在住のマーガレット・クリグバウムさんがいます。

彼女は、国際コーチ連盟の立ち上げに携わり、
コーチの認定資格を普及させたキーパーソンです。
現在も、コーチのトレーニングのため、世界各国を飛び回っています。

彼女は元弁護士という経歴を持ち、非常に聡明な女性ですが、
会った人を一瞬にしてファンにさせるあたたかい存在感も持ち合わせています。

私が彼女と知り合ったのは、まだコーチングが今ほど普及していない頃。
アメリカから電話会議を通じて日本のコーチたちのトレーニングをしてくれました。

毎年行われる国際コーチ連盟の大会(今年は12月開催)では、恒例行事があります。
それは、マーガレットによるディナーの大名行列です。
マーガレットは、会場近くのレストランを貸切にし、世界各国で知り合った
コーチたち約50人を、素晴らしいフルコースのディナーに招待してくれます。
それも、すべて彼女もち。

ディナーでは、彼女はホステスに徹するのですが、圧巻が最初の紹介のセレモニー。
一人ひとりの名前を呼び、その人についての思いや体験を紹介してくれるのです。

「ジェフとは1999年からの付き合い。彼ほどハートがあたたかい人はいない」

「メリヴォンは、2年前に家族に不幸があったけど、
 それを乗り越えてフランスにおけるコーチ普及に力を注いでいる」

「ケイコは、私が日本に行ったときにこれ以上はないというホスピタリティーで
 日本のコーチたちと引き合わせてくれた」

一人ひとりに心を込めたメッセージを加えた紹介は、
それを聞くだけで、彼女と紹介された人の関係性がイメージできるもので
豊かな気持ちになります。

マーガレットはまた、プレゼントの渡し方にも特徴があります。
手渡す際、愛おしそうにそれを手に取りながらエピソードを伝えてくれるのです。

「これは、先住民の手作りの熊の置物で、
 ここをなでると(背中の部分をなでながら)願い事が叶うの。
 これをあなたにプレゼントする」

「このグラスは、テキサスのガラス工房が、残ったガラスを集めて飾りものにしたの。
 日が当たるときれいな色が部屋中に広がるから、あなたの部屋に飾ってほしい」

これまで受け取ったプレゼントを見るたびに、
彼女の言葉が聞こえてきて、忘れることができません。


彼女と出会ってから、コーチングのマニュアルを一緒に書いたり、
コーチ認定試験の日本人試験官のトレーニングをしたり、
数多くのプロジェクトを手がけました。

仕事上の信頼が高いのはもちろんですが、なによりも、
ベースとなる「相手を大事にする」というポリシーが伝わってきて、
私はそれに絶大なる信頼感を抱いています。

そして、彼女のチームの一人であることを誇りに感じています。

 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


私たちは人と人のつながり、関わりの中で生きています。
誰が自分のチームメンバーであるかを特定しておくのは、とても重要なことです。

マーガレットがすぐに協力のタッグを組めるコーチたちをチームとしたように、
自分自身が達成したいこと、成果を手にいれることを援助してくれる人を
明確にリストにしておくことは、とても有益です。

・人脈がある人
・専門的な知識がある人
・問題解決をしてくれる人

それぞれ該当する人たちのリストを作り、
コーチングではこれを「チーム100」と呼んでいます。

具体的には、次のプロセスで取り組むと効果的なのでお勧めします。

1.1年以内にリストの全メンバーをチームに入れると決める。
2.一人ずつ声をかけて同意した人の名前をチーム表に記入する。
3.人脈を活用して、さらにメンバーを加える。
4.仲間にも「チーム100」を作ってもらう。
5.自分を仲間の「チーム100」メンバーに加えてもらう。


ちなみにマーガレットに聞いたところ、
私は彼女のグローバルコーチチームのメンバーでした。

----------------------------------------------
チーム内の関係強化や、チームの生産性を上げるためのプログラム、
「チームコーチングプログラム」についてはこちら

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事