Coach's VIEW

Coach's VIEW は、最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介を通じて、組織改革や人材開発、リーダー開発グローバルビジネスを加速させていくヒントを提供するコラムです。


約束を守らないリーダー

約束を守らないリーダーには、誰もついていこうとはしません。

一時的に格好をつけようと、聞こえのいい宣言をしたにもかかわらず、
行動が伴わない。
一気に、信頼を失墜するケースといえます。

一体、部下はリーダーの何を見ているのでしょうか?

リーダーの「宣言」そのものもそうですが、
実際には「行動」もよく見ています。

特に、日常における小さな宣言と行動を見ています。
そして、その一貫性を見ています。


●リーダーが納期を決めたのに、リーダー自身が破った......

●リーダーが「タバコをやめる」と宣言したがやめられない。
 しかも、ここ数年ずっと繰り返している......

●リーダーがいろいろアイディアを言う。
 でも、実行されたものは一つもない......


「あの人が、一番できてないじゃん。
 あの人は、やるっていってやらないじゃん。
 あの人は、いつも口だけなんだよ」

これは、業績の悪い組織のメンバーが、
リーダーに対して発した言葉です。

ここで注目すべきは、
部下が上司のことを「あの人」と呼んでしまっているところです。

「うちの上司は」でもない。
「うちの店長は」でもない。
「あの人」なのです。

いかに信頼を失墜しているか、感じ取れます。


有言不実行なリーダーには、誰もついていきません。

ある経営者の方に教えていただきました。
この会社は、次世代幹部をじっくりじっくり時間をかけて
育て続けている歴史のある企業です。

彼に、リーダーの見極め方を聞きました。

「リーダーは『何を言うか』ではなく、
 『何をするか』です。
 『何を言うか』に影響されてはいけません。

 昔、うまいことをいうリーダーに仕事を任せたことがあるんです。
 でも、はじめはいいけど、いずれは必ずはがれるんですわ、金メッキは。
 やるって言ったことをやらないから、部下がついてこない。
 だんだんと、部下が距離をおいていき、最後は、誰もついてこなくなる。

 長い目でみると、そういう口だけの人に任せて、
 うまくいった試しがないですね。
 だから、うまいこという人ほど、気をつけたほうがいい。

 最近は、私は、こうしているんです。
 何を言うかは無視をして、しばらく、彼が何をするのかだけを見る。
 そうすれば、おのずとわかります。
 
 信頼の置ける人間か、そうでないかは......」


リーダーは、本人が好む、好まざるにかかわらず、
すでに大きな影響力を手にしてしまっています。

ちょっとした「発言」、そして、それに対する「行動」。

この対が小さいものであろうと、大きいものであろうと、
セットになっている場合は、プラスの影響力になるでしょう。

あなたは、もう「見る立場」だけではなく、
多くの人から「見られる立場」です。

「発言」と「行動」と、
そして、その「影響力」に責任を持つ立場なのです。

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

関連記事