マネジメントに使えるコーチング

マネジメントに変化を起こしたいなら、スキルを学ぶよりまずは部下と話す時間をつくること。毎回じっくりと話す必要はなく、日常の必要な場面で短く話すことのつみ重ねが、やがて部下やあなたのマネジメントに変化をもたらします。その最初のステップや「1on1ミーティング」にも活用できるヒントがここに!


コラムで読むコーチング事例(51)リーダーたちの「選択」

コラムで読むコーチング事例(51)リーダーたちの「選択」
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

これまでHello, Coaching!で掲載した選りすぐりの記事の中から、マネジメントに役立つ事例をテーマ別にピックアップ。


さまざまな組織でコーチングがどのように機能しているのか、リーダーたちがどのようにコミュニケーションの変革に挑んでいるのか。どのような関わりが人を活かし、組織を動かすのか。
事例を通して、具体的なコーチング活用のエッセンスをお届けします。

今回ご紹介するのは、リーダーたちの「選択」の物語。

私たちは、誰もが日々多くの選択を重ねながら活動しています。見方を変えれば、成果や結果そして組織自体は、そうした選択の積み重ねから生み出されているといえるのではないでしょうか。

リーダー自らがどんな選択をするか。
そして、目の前のメンバーの選択をどう促し、支えるのか。

それにより、未来は大きく変わってくるはずです。

リーダーは相手の可能性をひらくために何を選ぶのか

COVID-19感染急拡大で駐在員のほとんどが一時帰国する中、一人残った技術系統括のTさんが心の底から「決めて」いたこととは? > 記事を読む

リーダーになる  ~『選択』する~

「君は堅実だが、僕から言わせれば、遅い」。上司から「スタイルの修正」を迫られ、それに従ったA氏がその後、体験したこととは? > 記事を読む

マシュマロを食べずに人生を成功させるには

目の前の誘惑に流されずに「選択の質」を高めるために、リーダーであるA氏が取り入れた日々の習慣、そして問いとは? > 記事を読む

バックナンバー

コラムで読むコーチング事例
選りすぐりの記事の中から、マネジメントに役立つ事例をテーマ別にピックアップ。
事例を通して、具体的なコーチング活用のエッセンスをお届けします。

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

コラムで読むコーチング事例 コーチング事例

コーチング・プログラム説明会 詳細・お申し込みはこちら
メールマガジン
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事