リーダーシップミニ講座

リーダーシップとは、リーダーという立場にある人だけに必要なものではありません。どんな役割、立場にある人にも、リーダーシップが求められます。優れたリーダーは、周囲とどのように関わり、どのように物事を推進しているのか。ワークに取り組みながら、コーチ型リーダーのコミュニケーションについて学ぶためのミニ講座です。


コーチ型リーダーは質問の力で可能性を引き出す 第3回 コーチ型リーダーの質問モデル

コーチ型リーダーは質問の力で可能性を引き出す 第3回 コーチ型リーダーの質問モデル

リーダーシップミニ講座、シリーズ3のテーマは「質問力」です。

第1回 はじめに
第2回 スキルだけ学んでも質問力は磨かれない
第3回 コーチ型リーダーの質問モデル

第3回 コーチ型リーダーの質問モデル

質問には、次のような効果や目的があります。

  • 自己認識を深める
  • 問題を明確にする
  • 協力関係をつくり出す
  • 思考プロセスを明らかにする
  • 可能性をひらく
  • 潜在化しているものを表面化させる

コーチングにおいては、質問は、相手の考え方を検証し、創造的な可能性を引き出すためのものです。質問は特に、相手の思考を広げ、可能性を探り、解決策を生み出すために活用します。

そのために、コーチは次のことを、質問するときの前提としています。

  • 相手を尊重する
  • 判断しない
  • 答えがない場合もある
  • オープン・クエスチョンである
  • 関心に基づいている
  • 相手を脅かさない
  • 答えるのに窮することもある
  • 前進させる
  • 学習を促進させる

このような目的、そして前提のもと、コーチのする質問とは、具体的には次のようなものになります。

コーチングの質問例

焦点をしぼる

  • 現状はどうなっていますか?
  • __________について、いま、最も差し迫った懸念事項は何ですか?
  • いま、重要なことは?
  • 一番重要なことは?
  • リストアップしたものの中で、まずどこに焦点を当てますか?

明確にする

  • (明確にするため、コメントの中から一語だけ選んで)
    __________は、あなたにとってどういう意味をもちますか?
  • あなたの意図は?
  • この案件について、どうしたらもっと情報を得られますか?
  • 進めるにあたって、誰の力が必要ですか?
  • 他にどんなリソースが必要ですか?
  • 本当の問題は何ですか?
  • 見通しを暗くしているものは何ですか?
  • この問題について、あなたはどのような判断をしています?
  • あなたにとって、なぜこれが重要なのですか?

目的・目標

  • どんな結果を望みますか?
  • この会話の終わるときには、どんな状態がほしいですか?
  • これは、長期目標とどのように関係していますか?
  • その結果についてあなたはどうコントロールできますか?
  • 混乱を解消するために、まずあなたにできることは?
  • 目標を達成したことをどのように確かめますか?
  • 成功はどのように測りますか?
  • 目標に向かって、どんな行動をとりますか?
  • この目標はあなたにどのような影響を与えますか?
  • この目標の新しさは何ですか?
  • どんなことを起こしたいですか?

可能性の探究

  • 予算が増えたとしたら、何が変わりますか?
  • どんな可能性がありますか?
  • 根本的なソリューションは何ですか?
  • 最も望ましいソリューションは何ですか?
  • これらの選択肢のうち、あなたにとって最も魅力的なものはどれですか?
  • どれを推奨しますか?
  • もっと時間があったら、何をしますか?
  • これ以外の取り組みがあるとしたら?
  • 一からやり直せるなら、何をしますか?
  • どんな選択肢がありますか?

障害を取り除く

  • あなたの行動を遮っているものは?
  • 何が障害になっていますか?
  • これらの対策を講じる上で、妨げとなり得るものは?
  • 代替案を考える上で欠かせないものは?
  • 過去に障害を克服した経験は、今の障害を克服する上でどのように役立ちますか?
  • この障害を乗り越えたらどう感じますか?
  • この抵抗を打破するために必要なものは?

進捗と責任

  • これらの行動にどうやって責任をもちますか?
  • これらの行動をとる責任を、どのように果たしていますか?
  • あなたが責任を果たすのを他に誰が手伝えるでしょうか?
  • 「このことは聞かれたくない」ということは、何ですか?
  • いつ始めますか?
  • いつ完了させますか?

その他

  • あなたの期待値を引き上げるのに必要なものは?
  • 他にどんなことができますか?
  • あなたを目標へと動かすものは他に何がありますか?

質問力を磨くミニワーク

上記の各項目から、それぞれ一つずつ質問を選び、実際に使えそうな質問につくり変えてみましょう。

そして、それらの中から、最も効果がありそうな3つの質問を選び、部下やメンバーに試してみましょう。


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

関連記事