マネジメントに使えるコーチング

マネジメントに変化を起こしたいなら、スキルを学ぶよりまずは部下と話す時間をつくること。毎回じっくりと話す必要はなく、日常の必要な場面で短く話すことのつみ重ねが、やがて部下やあなたのマネジメントに変化をもたらします。その最初のステップや「1on1ミーティング」にも活用できるヒントがここに!


コラムで読むコーチング事例(16)改めて「対話」について考える

コラムで読むコーチング事例(16)改めて「対話」について考える
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

これまでHello, Coaching!で掲載した選りすぐりの記事の中から、マネジメントに役立つ事例をテーマ別にピックアップ。


さまざまな組織でコーチングがどのように機能しているのか、リーダーたちがどのようにコミュニケーションの変革に挑んでいるのか。どのような関わりが人を活かし、組織を動かすのか。
事例を通して、具体的なコーチング活用のエッセンスをお届けします。

大事とは思いつつも、形がないだけに、明確に把握したり取り組んだりするのが難しいのが「対話」ではないでしょうか。

今回は、そんな「対話」に、リーダーたちがどのように取り組んだのかを紹介するコラムを厳選しました。

"人を動かす"対話のはじめかた

店舗統括者が実践する、スタッフとの「距離の縮め方」そして「対話を生み出すための工夫」とは? > 記事を読む

あなたの「話題占有率」が及ぼす、周囲への影響

社長就任から半年。組織調査のレポートに愕然としたA社長が、望む変化への「継続的対話」のため、取り組んだこととは? > 記事を読む

対話する能力

リゾートホテルのスタッフが「どうしたらゲストに満足していただけるか」を日々考えるようになった上司の関わりとは? > 記事を読む


▼部下との「対話」を考えるおともにぜひ!

Coach's VIEW
「引き出す」関係から「一緒に考える」関係へ
Coach's VIEW
普通の上司は「何」を扱い、優れた上司は「誰」を扱う

バックナンバー

コラムで読むコーチング事例
選りすぐりの記事の中から、マネジメントに役立つ事例をテーマ別にピックアップ。
事例を通して、具体的なコーチング活用のエッセンスをお届けします。

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

コラムで読むコーチング事例 コーチング事例

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事