コーチングツール活用講座

部下などに対するコーチングの実践やセルフコーチングに使えるさまざまなツールを紹介するコーナーです。ツールをうまく使いこなして、コーチングをレベルアップさせましょう。


「自己認識」向上シリーズ(12) 〜今こそチェック!セルフマネジメントの現状と力

「自己認識」向上シリーズ(12) 〜今こそチェック!セルフマネジメントの現状と力
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

近年、リーダーに不可欠な能力として注目されている「自己認識力」の向上をテーマに、役立つツールを毎回テーマ別にご紹介。

(1) 自分の「影響力」に気づき、高めよう
(2) 自分の「個性」に気づき、活かそう
(3) 自分の「マネジメント力」を棚卸し、向上させよう
(4) 自分の「あり方」に気づき、アサーティブネスを手に入れよう!
(5) 自分の「コーチ力」を知り、発揮しよう
(6) ストレスとのつき合いかたを知り、快適に活躍しよう
(7) 「関係構築力」に今必要な足し算、引き算を
(8) あなたの「人間関係」をさらに豊かに!
(9) あなたの「チームづくり力」をバージョンアップ!
(10) セルフトークマネジメント力
(11) ちょっと立ち止まって自分をバージョンアップ
(12) 今こそチェック!セルフマネジメントの現状と力

今回のテーマは、「今こそチェック!セルフマネジメントの現状と力」です。

新年度も始まり、新しい出会いや変化も多い季節。
それは、エネルギーや刺激にもなる反面、ストレスや疲労にもつながりかねません。

大切なのは、そうなる前に対応しておくこと!つまり「セルフマネジメント」です。

そこで、今回は、「セルフマネジメント」に役立つコーチングツール記事をまとめました。

よりよく思考・行動していくために、そして、ダメージは最小限に、できればダメージを予防していけるように、いまいちど、セルフマネジメントの現状と必要な取り組みに目を向けておきませんか?

「あなたのタイムマネジメント、具体的には何が問題ですか?」

この質問に、あなたはどのくらい明確に答えられますか?

時間管理に問題を感じると、私たちは一足飛びに解決策を求めがちですが、課題を解決するには、冷静に「事実」を観察して、「原因」と「必要な対策」を特定する必要があります。

そもそも、あなたにとってのタイムマネジメントとは?
今、必要なタイムマネジメントとは?

これらの問いに、もし、ちょっと迷う...なら、そこにセルフマネジメントアップのヒントがあるかもしれません!

▼ぜひ試していただきたいのはこちら

目指せ! タイムマネジメント革命(1)自分の「時間の使い方」に課題を感じるとき、まず試すことは?

エネルギーマネジメントの3つの取り組みうち、今もっとも必要なのは?

行動を継続し、前進し続けるには、常にエネルギーの状態に気を配り良い状態を保つこと、つまり「エネルギーマネジメント」が必要となります。

エネルギーマネジメントには、大きくわけて次の3つの取り組みがあります。

  • エネルギー漏れを防ぐ
  • エネルギーを有効活用する
  • 新たなエネルギーを得る

さて、あなたに今、いちばん必要なのは、どの取り組みでしょうか?

気になる取り組みに、ぜひちょっと目を向けてみてください。

▼エネルギーマネジメント取り組み別ツール紹介

エネルギーマネジメントでパフォーマンスアップ!

(1) まず、エネルギー漏れを防げ!
(2) エネルギーを効果的に活用する!
(3)新たなエネルギー源を確保する!

今あなたが、強化すべき「基盤」は?

スポーツにおいて「体づくり」が大切なように、私たちがトップスピードで、かつ、いい感じで前進するには、ある種の「土台」がしっかりしていることが必要です。コーチングではこの土台を「基盤、基礎」という意味で「ファウンデーション」と呼びます。

もしあなたが今、

  • あの手この手で頑張っているのになんだかうまくいかない
  • うまくいっているんだけど、いまいち充実感がない

という場合、それは"ファウンデーションの状態"があまりよくないからかもしれません。

よりよいファウンデーションを築くためには、さまざまな視点から今一度「自分自身」を俯瞰し、強化(補強)ポイントを明らかにすることが必要です。

▼そこで紹介したいのがこちら

強いファウンデーション(自己基盤)づくりでうまくいく!

あなたの「原動力」は?

案外、わかっていないのが、自分のこと。逆を返せば、自分のことをもっと知れば、もっと自分を活かすことができるはず。

さて、あなたは自分自身のことをどのくらい理解しているでしょうか。
たとえば、自分の原動力は何かを知っていますか?

コーチングにおいて、しばしば人の原動力として注目するのが、「価値」と「ニーズ」の2つです。

あなたを今、つき動かしているものは、「価値」でしょうか?
それとも「ニーズ」でしょうか?

原動力にも種類があることを知り、「今、自分はどんな原動力に動かされているのだろう?」と自己観察できるようになるだけでも、セルフコントロールとパフォーマンスアップにつながります。

ぜひこれを機会に自分自身に目を向け、自分というリソースをさらに活かしてみてください!

▼そのおともにぜひ!

「価値」と「ニーズ」  自分の原動力を知り、自分を活かす

いかがでしたか?

まずはぜひ自分について活用してみてください。

そして次に1on1ミーティングなどで、次のリーダー候補やマネジメントに関わる部下とも活用してみてください。


この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

アセスメント リーダー開発 自己認識

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事