Coach's VIEW

Coach's VIEW は、最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介を通じて、組織改革や人材開発、リーダー開発グローバルビジネスを加速させていくヒントを提供するコラムです。


リーダー必見!18万人の読者が選ぶCoach's VIEW 2016「とても役に立った記事」ランキング

リーダー必見!18万人の読者が選ぶCoach's VIEW 2016「とても役に立った記事」ランキング

2016年に公開されたCoach's VIEWで、18万人のメールマガジン読者の方から「とても役に立った」という評価が高かった記事のランキングをご紹介します。
※ ランキングは全体の得票数と「とても役に立った」の投票数の割合から算出しています。

1位 人の行動を良い方向に変える一番効果的な方法"ナッジな問いかけ"とは? (市毛智雄)

行動経済学に「ナッジ」という概念があります。 「ナッジ(nudge)」とは、「ひじで軽くつつく」という意味の英語で、行動経済学では「人に『良い行動』を... > 続きを読む

2位 リーダーとしてどのような能力を高めるか? (長田祐典)

2016年がスタートしました。一年の目標を設定した方も多いと思いますが、今年、リーダーとしてみなさんはどのような能力を高めていきたいですか?... > 続きを読む

3位 「働く理由」の見つけ方 (粟津恭一郎)

「仕事に情熱をもって取り組んでいますか?」と聞かれたら、あなたは何と答えますか。調査会社のギャラップ社が50年に及び世界150か国で行った調査によると... > 続きを読む

4位 「あなたのために何ができますか?」 ~ 部下との関係を変える一言 (鈴木義幸)

コーチングの原則のひとつに「個別対応」があります。目の前の人を育成開発する際に、相手のタイプや状況に合わせて、こちらが臨機応変に対応の仕方を変えて... > 続きを読む

5位 戦略的な3分間 (伊藤守)

多くの組織で当たり前のように使われているパフォーマンス・マネジメントのひとつに「査定評価」がありますが、US版Harvard Business Reviewの10月号に興味深いレポート... > 続きを読む

6位 目標の達成確率を高める2つの方法 (粟津恭一郎)

コーチという仕事を長年させて頂いていると、日常生活にも使える「目標の達成確率を高めるちょっとしたコツ」があるということが分かってきます。今回は読者... > 続きを読む

7位 「質問型リーダー」がしない"3つ"のこと (桜井一紀)

30年近く前、私は中学校で社会科の「教師」をしていました。仕事は、社会科を教えること、つまり「ティーチング」ですが、同時に一人ひとりの能力を高めようと... > 続きを読む

8位 リーダーが新たな視点を得る「レッドチーム思考」 (市毛智雄)

中世から20世紀まで、ローマカトリック教会には「悪魔の代弁者」と言われる役職を担う人たちがいました。彼らの役割は、場当たり的に行われていた聖人認定を改善... > 続きを読む

9位 組織力を高めるリーダーが使い分ける「3種の質問」 (番匠武蔵)

最近、書店で「質問」をテーマにした書籍を見かけます。それらの書籍には、「質問」についてこんな記述があります。... > 続きを読む

10位 "未完了"が人を成長させる (粟津恭一郎)

エグゼクティブコーチの仕事を始めて10年以上になります。 これまでたくさんの経営層の方とお会いする機会がありました。 この仕事に出会うまでは思ってもみなかった... > 続きを読む

次点 リーダーに必要な折れない心 ~ レジリエンス ~ 覚悟を決めると何が変わるのか (鈴木義幸)

人は、ある役割を担うに際し、多くの場合、「どこまで引き受けるのか」を、無意識に決めています。このコラムを読んでくださっている方の多くは、管理職以上の役職に... > 続きを読む

※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。

コミュニケーション コーチング フィードバック マネジメント マネジメントスキル ランキング リーダー/リーダーシップ リーダー開発 信頼関係 対話 承認 目標達成 組織変革/風土改革

関連記事