3分間コーチ

マネジメントにコーチングを取り入れようと思ったら、スキルを学ぶより何より、まずは部下と話す時間をつくること。たった3分でも充分です。3分間の積み重ねは、きっとあなたのマネジメントに大きな違いをもたらします。


3分間コーチ エッセンシャル(22) 行動のためのアイディア

3分間コーチ エッセンシャル(22) 行動のためのアイディア
メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

マネジメントにコーチングを取り入れようと思ったら、スキルを学ぶより何より、まずは部下と話す時間をつくること。たった3分でも充分です。3分間の積み重ねは、きっとあなたのマネジメントに大きな違いをもたらします。


アイディアの実現には、アイディアを〈行動に移すアイディア〉が必要

新しいアイディアに限らず、やるべきことはわかっているのに、なかなか行動に移せないでいることもたくさんあると思います。アイディアはあるのに、なぜ行動に移せないかというと、それは、もうひとつのアイディア、つまり〈行動に移すアイディア〉がないからです。

先にもお話ししましたように、アイディアやプランがあったからといって、わたしたちはそれを行動に移せるわけではありません。行動に移すためには、もっとたくさんの情報が必要です。

  • 一人でやるのか、それとも、協力が必要なのか?
  • どのくらいの時間がかかるのか? どんなツールが必要か?
  • やりとげるだけの能力を自分は持っているのか?
  • 予測される未来はどんなものか?
  • リスクは何か?
  • なぜ自分はこれをやるのか? 自分にとってのメリットは何なのか?

行動に移すための情報が足り、それが整理されれば、行動は起こしやすくなります。人とコミュニケーションを交わすということは、頭の整理をすると同時に、新しいアイディアを創出するプロセス、また、そのアイディアを行動に移すアイディアを創出するプロセスです3分間コーチングは、このための貴重な機会となります。

(『3分間コーチ ひとりでも部下がいる人のための世界一シンプルなマネジメント術』より抜粋編集)


※営利、非営利、イントラネットを問わず、本記事を許可なく複製、転用、販売など二次利用することを禁じます。転載、その他の利用のご希望がある場合は、編集部までお問い合わせください。

この記事はあなたにとって役に立ちましたか?
ぜひ読んだ感想を教えてください。

投票結果をみる

3分間コーチ

メールで送る リンクをコピー
コピーしました コピーに失敗しました

関連記事